次回例会

2018年11月15日(木)18:30~

11月例会「日本近代芸術におけるフィンランド叙事詩『カレワラ』の変容-画家・猪熊弦一郎を中心にして」 岩崎 達也(美術史家・帝京大学大学院文学研究科博士課程修了)

ご入会について

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

Facebookページ

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

北欧の天気

4月例会のお知らせ

新年度がはじまりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

2012年度最初の例会は、国際政治評論家の斎木伸生氏による、「プラモデルになったフィンランド軍突撃砲~その隠れた歴史」です。

 

斎木氏には、昨年、タミヤから発売されたプラモデル「Ⅲ号突撃砲」の記事を寄稿していただきました。この記事は、今までで最もアクセス数が多い記事の一つです。その反響の大きさかもしれませんが、タミヤからは続編として「BT-42」が発売されています。

 

プラモデルという意外な切り口から始まり、フィン・ソ戦争の激戦の物語へと発展してゆくお話は、大変興味深いものです。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

関連記事