次回例会

2017年6月8日(木)18:30~

6月例会

「『日本・デンマーク外交関係樹立150周年』を考える 村井誠人(早稲田大学文学学術院、本会会員)

ご入会について

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

Facebookページ

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

北欧の天気

例会の記録

2017年5月例会

講演: カスパー・ダーフィト・フリードリヒと「北欧」

講師: 長谷川美子(洗足学園音楽大学講師)

日時: 512日(金)19002100

場所: 京橋プラザ区民館(中央区銀座1-25-3

 

 

ドイツ・ロマン派の画家フリードリヒ(1774-1840)は、バルト海岸の故郷を愛し、若き日に学んだコペンハーゲン、円熟期には北極の風景を描きました。これらの作品を中心に、フリードリヒの「北欧」志向についてお話ししたいと思います。

 

 

2017年4月例会

演題: 「シンプルであったかい。北欧スイーツ」

日時: 2017410日(月) 18:3021:00

講師: 佐々木千恵美(北欧料理研究家・ライター)

 

会場: 京橋プラザ区民館(東京都中央区銀座1-25-3

会費: 一般 1,000円/学生 500円(正会員は無料)

 

雑貨やキャラクターの影にあってあまり知られていませんが、北欧は食べものも面白い。パンの種類は数えきれず、お菓子は生活の一部になっています。今回は北欧スイーツについて、どんなものがあって、どのように楽しまれているのか、ご紹介したいと思います。

 

 

2017年3月例会

演題: ノルウェーの言語改革運動 -2つの書き言葉と民族意識

日時: 2017日(月) 18:3021:00

講師: 大溪太郎(早稲田大学大学院博士後期課程)

 

会場: 京橋プラザ区民館(東京都中央区銀座1-25-3

会費: 一般 1,000円/学生 500円(正会員は無料)

 

 ノルウェー語は1つの言語でありながら2種類の公式な書き言葉をもつ。諸方言を基礎とする新たな書き言葉の創出という、ユニークな運動をめぐる人々を紹介するとともに、19世紀のノルウェー人における多彩な民族意識に光を当ててみたい。

 

 

2017年2月例会

演題: 「フィンランドの歴史を巡るー独立100周年に寄せてー」

日時: 2017210日(金) 18:3021:00

講師: 石野裕子(常磐短期大学キャリア教養学科 准教授)

 

会場: 京橋プラザ区民館(東京都中央区銀座1-25-3

会費: 一般 1,000円/学生 500円(正会員は無料)

 

 今年(2017年)、フィンランドは独立100周年を迎える。スウェーデン、ロシアに統治された歴史を経て、独立したフィンランドはどのような歴史を辿ったのだろうか。日本との関係も踏まえ、見ていきたい。

 

 

2017年1月例会 新春懇談会

日時: 2016年1月15日 12:00~14:00(11:30より受付)

会場: レストラン「ストックホルム」(東京・赤坂東急プラザ1F)03-3509-1677

食事: ミルクを使ったミートボール、鮭の生燻製、ニシンの酢漬けなどの北欧料理を

     バイキングでお楽しみ頂けます。

会費: 4,000円 学生2,000円(飲み物1杯つき)

備考: 事前のお申し込みが必要です。

 

 

高橋翠さんによるフィンランドの民族楽器カンテレの演奏と共に、楽しいひとときをお過ごし下さい。