次回例会(10月)

ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)
ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)

10月16日(土)18時~19時半

演題:「北欧の不安な絵画-ハマスホイとシャルフベック」

ムンクと同様、「不安」という主題に正面から向き合ったデンマークとフィンランド二人の北欧近代画家。

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

アイノラの集い

日 時: 2015年2月1日(日) 12:00~15:30
会 場: マルシャリンホール(飯野病院7F 調布駅東口すぐ)
会 費: 日本シベリウス協会会員 500円 一般 1,000円
問合せ: 日本シベリウス協会

     事前申込みが必要です。info@sib-jp.org

プログラム:

12:00-13:30 懇親会

13:30-15:30

 「カレヴァラとクッレルヴォ」 橋本 ライヤ(お話)

 「クッレルヴォの音楽」    新田 ユリ(解説)

 「カレヴァラの歌曲」     駒ヶ嶺 ゆかり(メゾソプラノ)、水月 恵美子(ピアノ)