次回例会(10月)

ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)
ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)

10月16日(土)18時~19時半

演題:「北欧の不安な絵画-ハマスホイとシャルフベック」

ムンクと同様、「不安」という主題に正面から向き合ったデンマークとフィンランド二人の北欧近代画家。

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

柏木 薫 語りピアノ ~色鮮やかな六重奏で彩る夏のひととき~

7月28日に、「柏木 薫 語りピアノ」が杉並公会堂小ホールで開催されます。

柏木 薫氏はスウェーデンでピアノ教師として活動された経験をお持ちのピアノ奏者で、「語りピアノ」と呼ばれる、ピアノの演奏とお話を併せた独自のスタイルをお持ちです。

 

今 回は「色鮮やかな六重奏で彩る夏のひととき」と題して、6人のゲストをお迎えします。6人の中には、柏木 薫氏の妹である柏木 泉氏も含まれており、姉妹のピアノによる共演も見どころの一つです。そして、今回の語りピアノは「ぞうのババール」です。誰もが一度は読んだことのあるお 話ですね。

 

夏の午後のひととき、涼しげな音楽とともにお過ごし下さい。

 

詳しくは、イベント情報をご覧ください。

 

関連記事

柏木薫語りピアノ_2012-07-28.pdf
PDFファイル 4.0 MB