次回例会(10月)

ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)
ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)

10月16日(土)18時~19時半

演題:「北欧の不安な絵画-ハマスホイとシャルフベック」

ムンクと同様、「不安」という主題に正面から向き合ったデンマークとフィンランド二人の北欧近代画家。

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

第8回日・バルトセミナーの御案内

皆様にセミナーのご案内です。

事前のお申し込みが必要ですので、ご注意下さい。(以下、転載)

 

第8回日・バルトセミナー
 外務省・早稲田大学地域・地域間研究機構EUIJ早稲田共催国際シンポジウム2016
 「日・バルト三国の外交政策 欧州が直面する課題への対応」

日時: 平成28年1月28日(木曜日)14:30~18:00
場所: 早稲田大学 早稲田キャンパス 総合学術情報センター国際会議場
セッション1: 日本の対バルト外交関係及びバルト三国が重視する外交政策
セッション2: 欧州が直面する課題に対する日本とバルトの見方
言語: 英語(同時通訳付き)
参加費:無料
主催: 外務省、早稲田大学地域・地域間研究機構EUIJ早稲田

 

詳細は、外務省のWebサイトをご覧下さい。