次回例会(2月)

出典:スウェーデン児童書研究所(Svenska barnboksinstitutet)

日時:2月11日(金・祝)19時半~21時 

演題:「スウェーデンの子どもの本の出版傾向」 移民問題や環境問題、Covid19等、子どもを取り巻く社会が如実に描写されているスウェーデンの児童書とは?

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

10月例会のお知らせ

急に秋が訪れましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

10月例会では、著書「『大フィンランド』思想の誕生と変遷―叙情詩カレワラと知識人」を出版した、津田塾大学国際研究所の石野 裕子氏をお迎えします。

 

石野氏には、カレワラの日にちなんだ2月例会でご報告いただくのが、半ば恒例となっていますが、その研究の集大成とも呼べる著書に関して、興味深いお話が聞けることでしょう。

 

皆様のお越しをお待ちしております。