次回例会(10月)

ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)
ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)

10月16日(土)18時~19時半

演題:「北欧の不安な絵画-ハマスホイとシャルフベック」

ムンクと同様、「不安」という主題に正面から向き合ったデンマークとフィンランド二人の北欧近代画家。

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

東京工業大学で、スウェーデン・デイが開催されます

5月16日(水)に、東京工業大学大岡山キャンパスで、スウェーデン・デイが開催されます。

 

東京工業大学社会理工学研究科では、2009年から5か年計画で、北欧との連携プロジェクトを実施されているそうです。今回はその一環として、無料のスウェーデン・デイが開催されます。

 

13:00より、日本ニッケルハルパ協会の鎌倉和子会長による講演がありますので、どうぞお見逃しなく。ニッケルハルパの演奏もお聞きになれます。

 

なお、スウェーデン・デイは、参加申し込みが必要です。

詳しくは、イベント情報をご覧下さい。