次回例会(10月)

ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)
ヴィルヘルム・ハマスホイ           《室内、ストランゲーゼ30番地》        1899年、テイト(ナショナル・ギャラリー、ロンドン寄託)

10月16日(土)18時~19時半

演題:「北欧の不安な絵画-ハマスホイとシャルフベック」

ムンクと同様、「不安」という主題に正面から向き合ったデンマークとフィンランド二人の北欧近代画家。

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

北欧文化協会3月例会

明日は3月例会です。皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい。

 

講演 「スウェーデンの制裁制度について 

    ~裁判員に選ばれたときに、何かの参考になればということを念頭に~」

    一、スウェーデンの、犯罪にたいする刑罰を含む制裁にはどのようなものがあるか
    二、刑罰を含む制裁の選択及び量刑はどのような基準で行なわれるか

講師 坂田 仁(犯罪学及びスウェーデン法研究者・本会会員)
日時 3月7日(月) 18:30~21:00

会場 京橋プラザ区民館