次回例会(11月)

11月27日(土)19時半~21時

演題:「トーキョーノーザンライツフェスティバル上映作品で振り返る2010年代の北欧映画」

 

北欧映画を追いかけて約10年。ようやく見えてきた北欧映画の輪郭とは・・・。

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

トーキョーノーザンライツフェスティバルに行ってきました

昨日と今日、トーキョーノーツフェスティバルに行ってきました。

 

昨日は雪で一変した渋谷の街を抜け、ロイ・アンダーソン監督の「散歩する惑星」を、今日はいつもと変わらない渋谷で、ラース・フォン・トリアー監督の「奇跡の海」と「5つの挑戦」を観ました。

 

平日の開催ですが、なかなか盛況でした。

しかし、まだお席もありましたので、皆さまも是非お出かけ下さい。

 

1/18(金)までは、ユーロスペースで1日5本上映しています。

1/19(土)と20(日)は、UPLINK FACTORYでプレミア上映を各2本です。

 

さて、会場で配布されているフライヤーからの情報。

  • ラース・フォン・トリアー監督 「アンチクライスト」     早春公開
  • アク・ロウヒミエス監督    「4月の涙」         5月公開
  • ジュリアス・ケンプ監督    「レイキャヴィク・ホエール
                    ・ウォッチング・マサカー」 6月公開
  • マイケル・マドセン監督    「100,000年後の安全」 初夏公開
  • トマス・ヴィンターベア監督  「光のほうへ」        初夏公開

 

また、トーキョーノーザンライツフェスティバルで上映された「SINNA MANN(英語名 ANGRY MAN)」の原作が、邦訳されるそうです。

 

夏までは、北欧映画が目白押しですね。