次回例会

2017年6月8日(木)18:30~

6月例会

「『日本・デンマーク外交関係樹立150周年』を考える 村井誠人(早稲田大学文学学術院、本会会員)

ご入会について

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

Facebookページ

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

北欧の天気

理事長あいさつ

 日本が敗戦を迎えて間もない時期、北欧文化協会が東京都心の焼け跡の一隅で産声をあげてから、半世紀以上が過ぎました。
 その間、北欧にたいする私たちの知識も現実感もまた親しさも、度合いがまるで違ったものになってきています。北欧に勉強に行ったり、北欧で働いたり暮らしたりする日本人は当たり前になってきていますし、北欧と日本にまたがる家族構成の人びとも珍しくありません。こうなると北欧文化協会の存在意義は、初期の頃の「別世界」に憧れる感じとはまったく違って、格段に現実味を帯びたものになってきています。異文化への関心というばかりではなく、同時代の世界の中に生きる者同士としてお互いに学びあうべき事柄がどんどん増えてきています。現在の北欧文化協会がそういう方向に向かって活動してきていることは、月例会のテーマを見て下さっても納得頂けることと思います。
 けれども、発足当時と変わらない点もしっかりとあります。それは、いろいろな職業や趣味で北欧に関心を寄せる人びとが、さまざまな立場から自由な気持ちで交流し、知識と関心を深めるという会のあり方です。北欧文化協会は、会員の皆様の活動によって、今後もいよいよ国際交流の架け橋としての役割を果たしていくことでしょう。

(百瀬 宏)