次回例会

2018年11月15日(木)18:30~

11月例会「日本近代芸術におけるフィンランド叙事詩『カレワラ』の変容-画家・猪熊弦一郎を中心にして」 岩崎 達也(美術史家・帝京大学大学院文学研究科博士課程修了)

ご入会について

新春懇談会の様子
新春懇談会の様子

どなたでもご入会いただけます。

Facebookページ

モバイルからのアクセス

携帯で上記のQRコードを読み取って下さい。

北欧の天気

例会のご案内 - Monthly meeting

2018年11月例会

演題: 「日本近代芸術におけるフィンランド叙事詩『カレワラ』の変容

     -画家・猪熊弦一郎を中心にして」

講師:岩崎 達也(美術史家・帝京大学大学院文学研究科博士課程修了)

日時:11月15日(木183021:00

会場: 京橋プラザ区民館(中央区銀座1-25-3)

会費:1000円 学生500円 (正会員は無料)

 

 1938年に森本覚丹により日本語訳された『カレワラ』の挿絵を担当した洋画家・猪熊弦一郎と『カレワラ』の関係について見ていきます。本例会では猪熊弦一郎の『カレワラ』の挿絵と原画、バレエ《トゥオネラのスワン》の舞台美術を紹介し、日本とフィンランド・北欧の文化交流の一面を考えたいと思います。

 

例会には、どなたでもご参加になれます。直接会場にお越しください。

 

例会終了後、講師を囲んで歓談するコーヒーの会を開催します。

カフェ・ベローチェ銀座一丁目店で、21:00頃~22:00頃の開催です。

(飲食は実費をご負担下さい)

Everyone is invited to the monthly meeging!

Please go directly to the meeting place (See below).

 

After the monthly meeting, we hold 2nd session, coffee meeting, at Cafe Veloce Ginza 1-chome during 21:00 to 22:00.

Please pay your drink and food by yourself.

会場(京橋プラザ区民館)について - Meeting place

当会では、通常、例会を京橋プラザ区民館で開催しております。

なお、他の会場で開催する場合もありますので、ご注意ください。

 

住所   東京都中央区銀座1-25-3

最寄駅  JR東日本 有楽町駅/東京メトロ 京橋駅、新富町駅/都営地下鉄 宝町駅

Usual meeting place is 'Kyobashi Plaza Kumin-kan'.

 

Address: 1-25-3, Ginza, Chuuo-ku, Tokyo

Nearest railway stations: JR East Yurakucho / Subway(Tokyo Metro) Kyobashi or Shintomicho / Subway(Toei) Takaracho